アルファ・147, 右リヤドアとリヤフェンダーの凹みキズの板金塗装修理 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> アルファ・ロメオの修理例紹介 >> アルファ・ロメオ・6
 
 
アルファ・147の右リア周りの修理.画像はその詳細. Alfa Romeo 147 

 アルファ・147 の右リア周りの修理。
 大型店舗駐車場内で、お店のフォークリフトに
 当てられてしまった修理です。
 ドアのほうは、傷の他に上下に歪みが入って
 いました。(イマイチ良く映っていませんが・・・)
 ぶつかった瞬間にはドアが凹んで、フォークリフトが
 離れた時には戻ったとのことでした。そういった場合でも、
 良く見ると歪みは残っていることが多いです。
タイヤハウスの凹みの詳細  タイヤハウスの凹みの詳細。
 ドア開口部内にも歪みが入っていました。
ホイールにもキズ  ホイールにもキズが入っていました。
板金後にパテでならしているところ  板金後に、パテでならしているところです。
板金後にパテでならしているところ  板金後に、パテでならしているところです。
パテの研磨後にサフェーサーを塗装  パテの研磨後に、サフェーサーを塗装。
 サフェの入っているところは傷か、歪みが入って
 いました。
パテの研磨後にサフェーサーを塗装  タイヤハウスにもサフェを塗装。
今回は前ドアもボカシ塗装した  歪みがリアドアの全体にあったこともあり、
 今回は前ドアをボカシ塗装しています。
 画像は塗装前にドアの付属物を外しているところ。
外したリアのドアハンドル  外したリアのドアハンドル。
ドア2枚を先にペイント  今回は、リアフェンダー・タイヤハウスの内側にも
 破損が及んでいたため、ドア2枚を先にペイントして、
 リアフェンダーはドアの乾燥後に吹くことにしました。
ボディの修理と平行してホイールも修理  ボディの修理と平行して、ホイールも修理。
ドア2枚の塗装完了  ドア2枚の塗装完了。
アフェンダーはドアの乾燥後に別で塗装  リアフェンダーは、ドアの乾燥後に別で塗装。
 2回に分けて塗ることで、よりキレイに仕上げる
 ことができます。
塗装乾燥後に→バフ磨き→外した部品を取り付けして完成  塗装乾燥後に→バフ磨き→外した部品を
 取り付けして完成。
ホイールもキレイに塗れました  ホイールもキレイに塗れました。
 アルファ147は今見てもデザインがいいです。
 まだまだ楽しめる車ですね。

 この度は東京下町の板金屋・和光自動車鈑金を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
完成したアルファ147 完成した Alfa Romeo 147






HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998,1999,2000,2001,2002,2003,2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.