ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ベンツの修理例紹介 >> ●ベンツ・23
 
 
Mercedes Benz ML55 AMG (W163)

 ベンツML55AMG(W163)の前バンパー右側の割れ修理。
 入庫のついでに左右ヘッドライトが経年で曇っていたのを
 バフ磨きしました。
 
 下画像は、バンパーの割れの詳細。
 ライトウォッシャーの蓋も壊れて浮いている状態でした。
 ヘッドライトも表面のレンズがかなり曇っていました。
 前バンパーの中央取りつけ部の詳細。
 このバンパーは、以前に他店で正面中央の割れを
 修理したようですが、その時に内部の レインフォースと
 バンパーのジョイントの部分を直さずに
 割れたまま仕上げていたようでした。
 同じく前バンパーの中央取りつけ部の詳細。
 クラックが確認できます。こちらは左側です。
 バンパーは外して修理。
 バンパーの外れたML55AMG。
 この時点で左右のヘッドライトのバフ磨きを
 行いました。
 だいぶキレイになったと思います。
 バンパーを裏返しにしてレインフォースを外します。
 このレインフォースを外さないと、割れた箇所の
 裏側からの補強ができません。。。
 *上の画像のレインフォースと、バンパー本体の
 ジョイント部分の割れですが、確認したところ、
 レインフォースは他の数か所でも留められているので
 お客様に相談の上、そのままにして様子を見ることに
 なりました。
 左画像は外れた内部のレインフォース。
 左右のフォグランプはレインフォースのほうに
 付けられていました。

 下画像は、以前に他店で修理した中央部の割れ修理の
 跡です。
 FRPのファイバーシートをパテでくっ付けてありました。
 ファイバーシートは専用の樹脂で馴染ませるものなので、
 パテでくっつけても同化しません。
 このせいで、バンパー中央には割れが浮き出ていました。
 お客さまにもお伝えしましたが、今回はこの中央部の
 以前の修理の手直しはせずに、右側の割れだけ
 直すことになりました。
 こちらは、和光自動車による割れ修理の画像です。
 クラックを特製のファイバー混合樹脂で接合しています。
 バンパー表面は、バンパー専用パテで修正して
 いきます。
 整形が終わったところで、下地のサフェーサーを
 ペイント。
 サフェーサー乾燥後にそれを研磨し、
 シルバーを塗り上げて完成です。
 今回は塗装は部分塗装で仕上げています。
 側面の傷もキレイになりました。
 ヘッドライトウォッシャーの蓋もピッタリ
 収まっています。
 左右のヘッドライトも透明度が増しました。
 お客様にお渡しする前の画像です。





HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2015
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.