ベンツの板金塗装・修理実績 | E350(W212)のフロントバンパーの凹みキズ修理 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ベンツの修理例紹介 >> ●ベンツ・34
 
 
ベンツE350(W212)のバンパーの凹み修理
Benz E350 (W212)

 ベンツE350(W212)のフロントバンパーの
 凹み傷の板金塗装修理。
ベンツE350(W212)のバンパーの凹みの詳細  破損個所の詳細。
 バンパ―下部のスポイラー形状の部分が凹んで
 いました。
ベンツE350(W212)のバンパーを外したところ  バンパ―を外して、裏側から熱を掛け、
 凹みをあらかた出したところ。
 バンパー中央側にも多数傷が入っていました。
 凹みの裏側にはバンパーリテーナーなどがあったり、
 凹みの上にはデイライトとのその枠のグリルが
 ありましたが、それらは脱着して作業しました。
ベンツE350(W212)のフェンダーのバンパ―取り付け部を板金  フェンダーのバンパ―の合わせ部の詳細。
 バンパ―の取り付けネジが着く箇所が、
 今回の凹みの衝撃で伸びて、バンパーと
 フェンダーの合わせ部に隙間ができていたので、
 バンパーを外した時に板金をしておきました。
ベンツE350(W212)のバンパーにパテ付け  傷のエッジを落として、バンパー専用パテを
 付けたところ。
 今回は部分塗装がご希望だったので、なるだけ小さく
 修理したいところでしたが、バンパー中央側にあったキズも
 できるだけ取っておきました。
 
 
ベンツE350(W212)のバンパーに付けたパテを丁寧に整形  パテを滑らかに研磨したところ。
 この後、下地のサフェーサーを塗装します。

 
ベンツE350(W212)のバンパーにサフェ入れ  サフェーサーを平滑に研磨して、
 本塗り塗装の準備をしているところ。
ベンツE350(W212)のバンパーを部分塗装  本塗りのブラウンメタをペイントしたところ。
 今回は部分塗装で仕上げています。
ベンツE350(W212)の仕上がったバンパーを組み付けて完成  ペイントの完全乾燥後に、バフで鏡面仕上げして
 全てのパーツを組み付けたら完成。
 キレイに修理することができました。

 この度は東京下町の板金屋・和光自動車を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
ベンツE350(W212)を後ろから撮影 ベンツE350(W212)を前から撮影





HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2018
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.