ベンツの板金塗装・修理実績 | CLA180(W117)のリヤバンパーの擦り傷の板金塗装修理 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ベンツの修理例紹介 >> ●ベンツ・37
 
 
ベンツCLA180(W117)のリヤバンパーの擦り傷・修理
Benz CLA180 (W117)

 ベンツCLA180(W117)のリヤバンパーの
 擦り傷の板金塗装修理。
ベンツCLA180(W117)のリヤバンパーの擦り傷の詳細  リヤバンパーのキズの詳細。
 バンパ―右側のアンダーディフューザーの
 近くに一番目立つ傷がありました。
ベンツCLA180(W117)のリヤバンパー左側の塗装の変質  リヤバンパ―左側には、樹液(または鳥糞)による
 と思われる「塗装の変質」が起こっている箇所が
 ありました。(2か所)
 
 他にバンパー中央周辺には
 荷物を載せる時についた傷もあったので、
 それも一緒に修理することになりました。
ベンツCLA180(W117)のリヤバンパーを脱着  今回は1本丸ごとの塗装となったので
 バンパーは脱着しました。
バンパーが外れたベンツCLA180(W117)  おまけ画像。
 バンパ―が外れた ベンツCLA180 。
ベンツCLA180(W117)のリヤバンパーにパテ付け  バンパーにつけたバンパー専用パテを
 滑らかに研磨して、
 下地のサフェーサーを塗装する準備を
 していきます。
ベンツCLA180(W117)のリヤバンパーの塗装変質の箇所へのサフェ入れ  バンパー左側の塗装が変質している箇所は、
 表面の層を研磨で削ってからサフェーサーを
 塗装しました。
ベンツCLA180(W117)のリヤバンパーへ下地のサフェを塗装  サフェーサーを平滑に研磨して、
 本塗り塗装の準備をしているところ。
 バンパー上面にあったキズにもサフェを塗装して
 下地を作りました。
 
 
ベンツCLA180(W117)のリヤバンパーにグレーメタを塗装  本塗りのグレーメタを塗り上げたバンパーに
 外していたディフューザーやパークセンサーを
 組み付けたところ
。 
塗装の終わったバンパーを車体に組み付け  作業の終わったバンパーを車体に組み付けして完成。
ベンツCLA180(W117)のディフューザー近くの擦り傷もキレイに直りました。  ディフューザー近くの目立つキズもキレイに
 直りました。
ベンツCLA180(W117)、左側の塗装変質も直った  左側の塗装の変質していた箇所も綺麗になりました。
ベンツCLA180(W117) ベンツCLA180(W117)を後ろから撮影
ベンツCLA180(W117)を正面から撮影  この度は東京下町の板金屋・和光自動車を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。





HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2019
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.