ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> BMWの修理例紹介 >> ●BMW・17
 
 
BMW 320i Touring (E91)

 BMW3シリーズの前後バンパーの破けと変形修理、
 左前ドアの中古ドアへの交換塗装修理。

 フロントバンパーの右角には、広い範囲で歪み傷が
 ありました。
 当たった瞬間、ボコッと凹んで元に戻っているような
 感じでした。
 フロントバンパーの右タイヤ側からの画像です。
 バンパーが当たった瞬間にタイヤのほうまで
 たわんで接触したのか、前バンパーのエッジ部が
 削れていました。
 リヤバンパーの左のタイヤ側の端が
 破けていました。
 リアバンパー、破け部の詳細。
 左前ドアの破損。
 このくらい広範囲に歪んでいると、パネル交換に
 なってしまいます・・・。
 ドアハンドルにも傷とたわみがありました。
 左前ドアの破損の詳細。
 白く見えているのは、裏側の補強の骨が
 浮き出ている部分になります。
 ガリ傷のついたドアハンドルの詳細。
 ドアハンドルは、当初交換を予定していましたが、
 国内在庫が新品も中古部品も無しだったので
 修理することになりました。
 値段のほうは、キーレス機能がついているため
 非常に高価でした。結果的には、修理したので
 かなり安く済みました。

 下の画像は、ドアを交換するために、
 破損したドアをバラしているところ。
 今回はタイミング良く中古ドアが見つかったので
 それを使って修理することになりました。
 この中古ドアには、ドアハンドルが付いて
 きませんでした。(ほぼパネルだけの中古でした
 しかし、付属してきたとしても
 キーレス対応のハンドルではなかった
 可能性があります・・・。
 中古ドアが色違いの銀だったので、裏側を
 紺メタで塗装しておきます。
 ドアの内側に付いている防水用のウェザー
 ストリップは剥がさずにマスキングしました。
 BMWのドアのウェザーストリップは
 両面テープで着けてあるので
 剥がすと切れることがあります。
 交換になると、この部品だけでも¥15000位
 するため、もったいないのでマスキングして
 そのまま使用しました。
 フロントバンパーは脱着して修理しました。
 フォグランプを外してみたら、フォグの
 取り付け部周辺が切れていました。
 中古ドアを仮り組みしているところ。
 この中古ドアですが、全体に良いコンディション
 のドアでした。
 少しエクボ傷があったので、パテで修正して
 から塗装しました。
 「修理し下地まで塗ったドアハンドル」を仮り組み
 してテストしてみたところ、キーレスの機能は
 無事に動作していました。
 前バンパーの変形を修正しているところ。
 修正の終わった前バンパーにサフェーサーを
 ペイントして、それを研ぎ上げたところ。
 後バンパーの破け修理も無事に終わりました。
 画像は、バンパー成形用のパテを研磨して、
 サフェーサーをペイントし、それを研ぎ上げたところ。
 この頃、工場は凄く忙しかったので、
 破け修理の詳細を撮り損ねてしまいました。
 リアバンパーも前バンパーと同じく
 一度車から外して破けを接合してから、
 再び車に仮組みしてここまで仕上げました。
 塗装完了後に外していた部品を
 組み付けして完成。
 破けていたリアバンパーもキレイに
 直りました。
 リアバンパーは、1本塗りではなく、
 コスト優先の部分塗装で仕上げました。
 フェンダーとの合わせ部もピッタリ合って
 います。
 前バンパーも綺麗に直りました。
 ちなみにこちらも部分塗装で仕上げて
 います。
 交換したドアです。
 心配していたドアハンドルのキーレスのセンサー
 も無事に動作していました。

 今回は中古ドアを使ったので、かなり格安に修理
 できたと思います。
 ドアミラー、サンバイザー、ドアの内張りなどは、
 破損していたドアに付いていたものをそのまま
 移し変えて使っています。
 お客様にお渡しする前の画像です。





HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2014
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.