ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> BMWの修理例紹介 >> ●BMW・18
 
 
BMW 320d Touring (F31)
 BMW3シリーズ・ツーリング・320d(F31)の
 バックドアの凹みと、リアバンパーの歪み傷を
 板金塗装修理しました。

 丁度、逆Rの曲面のところが当たっていたため
 目立ちづらいですが破損箇所周辺はかなり凹んで
 いました。ゲートの右側端も沈み込んでいて、
 ゲートランプとテールランプとの隙間が凄く狭く
 なっていました。
 リアバンパーの牽引フック蓋周辺の歪み。
 牽引フックの蓋も傷んでいたので新品に
 交換しました。
 リアゲートの曲りを修正機で引っ張って
 いるところ。
 ゆっくり力を掛けて引くことにより、
 リアゲートの凹みと、リアゲートとリアフェンダーとの
 隙間の狭さを一度に直していきます。
 後ろからの破損で、フェンダーとの隙間が狂った
 リアゲートは、理想的にはゲートを新品部品で
 交換したほうが良いと思います。
 しかし今回は修理時点でこのリアゲートの
 新品部品の日本の国内在庫が無い状態でした。
 入荷未定のゲートが日本に届くのを待ってから
 修理するか、すぐに板金で直すか、というところ
 だったのですが、お客様が「板金でもいい」と
 おっしゃっていたので、叩きで修理することに
 なりました。
 引き出し作業の詳細。
 ナンバープレートベースを外してみると、
 ナンバーベースに隠れる部分にも歪みが来て
 いました。この部分ももちろん板金しました。
 あらかた板金が終わったところの画像。
 バックドアに着く「320dのエンブレム」は
 新品部品で交換しました。
 バックドアにパテを付けたところ。
 パテで微妙な歪みを取っていきます。
 バックドアにサフェーサーを塗装したところ。
 リアバンパーは外して修理しました。
 リアバンパーのパテを研磨しているところ。
 サフェーサーの入ったリアバンパー。
 グレーの色が入っているところに、歪みかキズが
 ありました。
 塗りあがったリアゲート。
 塗りあがったリアバンパー。
 今回、バンパーは1本塗りしています。
 牽引フックの蓋も塗り上げました。
 新品の蓋は未塗装品なのでペイントの必要があります。
 リアのナンバープレートベースは交換に
 なりました。
 リアバンパーや、エンブレム、その他の
 バラしていた部品を組み付けして完成。
 リアゲートの隙間も無事に戻りました。
 古い車の部品で日本の国内在庫が無いというのは
 よくあることですが、新しすぎる車でも
 時々国内在庫が切れていることがあります。
 今回は結果として、リアゲートの交換歴にもならずに
 キレイに修理することができました。
 お客様にお渡しする前の画像です。





HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2014
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.