ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> BMWの修理例紹介 >> ●BMW・28
 
 
BMW 320i (E90)

 BMW 320i (E90)の右リアドアを、中古ドアを使って
 交換修理しました。
 サイドステップカバーは板金塗装修理しました。
 リアドアの破損の詳細。
 さすがにここまで破損していると、ドア交換が
 お勧めになります。
 サイドステップ・カバーは外して修理しました。
 左画像は強く押し込まれていた個所の上部の詳細。
 本来は平らな面が山型に盛り上がっていました。

 左下の画像は、強く当たっていた箇所の裏側。
 クリップを取り付ける突起の部分が変形して
 曲がっていました。この部分は熱処理で変形を
 修正することで対応しました。

 右下の画像は、今回とは別件の前タイヤ側に
 あった傷。意外と深いキズでした。
 サイドステップカバーが付く「ボディ側」の
 取り付け穴を引き出しているところ。
 何か所か穴が押し込まれて奥に入っていました。
 この穴が奥に入ったままだと、サイドスカートの
 取り付けクリップが届かない状態になってしまいます。
 再びサイドステップカバーの修理詳細。
 表面の変形をなるだけ修正した後で、樹脂専用の
 パテで整形していきます。
 前タイヤ側の深いキズにもパテを付けました。
 サイドステップカバーのパテを研ぎあげたところ。
 パテの残っている部分にはなんらかの歪み、傷が
 あったことになります。
 この後サフェーサーを塗って、下地は完了となります。
 次はリアドアの修理に入ります。
 今回は状態の良い中古ドアが見つかったので
 それを使って修理しました。
 まずは、破損していたリアドアを外します。
 ドアを外しているうちに車内に埃などが入らないように
 開口部をマスキングしてから脱着作業を行いました。
 中古ドアを仮づけして建付けを確認。
 上下のピラーが若干押し込まれていたようなので
 破損したドアヒンジを使って、ピラー部を少し
 引き出し修理しました。
 全体的にコンディションの良いドアでしたが
 いくつかの浅い凹みや傷があったので、
 ピラーの修正と平行して傷などを直して
 おきました。
 中古ドアの傷凹みのあった箇所にサフェ―サーを
 ペイント。
 サイドステップカバーに本塗りの白を
 塗り上げたところ。
 こちらはリアドア。
 ドアは外している状態で本塗り塗装しました。
 裏はもちろん中古ドアの色だったので、表と同じく
 白に塗っておきました。
 ペイントをしっかり乾燥させ、バフ磨き、
 そして車に取り付けして完成。
 サイドスカートもキレイに直りました。
 今回の件と一緒に「前ドアと後タイヤハウス」も
 破損していたのですが、今回は予算の都合もあり、
 そちらはバフ磨きとタッチペイントで対応しました。
 ということで、破損が目立っていた「後ドアとサイドスカート」
 だけの修理になりましたが、見栄え的にはかなり良く
 なったと思います。
 
 下画像はお客様にお渡しする前の画像です。





HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2015
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.