ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> BMWの修理例紹介 >> ●BMW・36
 
 
BMW 535i (F10)

 BMW・535i(F10)のリアバンパーの傷の
 鈑金塗装修理。
 
 下はキズの詳細。
 バンパー下の黒いディフューザーにもキズが
 入っていました。
 マスキングする部品をなるだけ少なくするために
 リアバンパーの付属物の反射板やコーナーセンサーは
 外してから修理しました。
 いつものように傷のエッジを滑らかに研磨して
 バンパー専用パテをつける準備をします。
 バンパー下のディフューザーも外して修理。
 画像はキズのエッジを滑らかにするのに
 研磨したところ。

 バンパーに、プラスチック専用パテをつけました。
 ディフューザーにも樹脂用パテを塗りました。
 バンパーにつけたパテを整形研磨して、
 下地のサフェーサーを塗ったところ。
 バンパーには白系のサフェを塗りました。
 リアのディフューザーにもサフェが入りました。
 こちらには黒系のサフェを塗りました。
 リアのディフューザーにもサフェが入りました。
 こちらには黒系のサフェを塗りました。
 ボディ色のホワイトが塗り上がったところ。
 今回バンパーは部分塗装で仕上げました。
 ディフューザーにも本塗りのグレーメタが
 入りました。
 ディフューザーも部分塗装でペイントしました。
 塗料が完全に硬化したところで、
 塗装面を鏡面仕上げのバフ掛けをし、
 外していた部品を車に取りつけして完成。
 キレイに仕上げることができました。


 下は、お客様にお渡しする前の画像です。





HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2016
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.