BMW・Z1(約30年くらい前の車輌)のサイドパネルの割れ(クラック)の板金塗装修理 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> BMWの修理例紹介 >> ●BMW・51
 
 
BMW・Z1のパネルの割れ修理 BMW Z1

 BMW・Z1のサイドパネルの割れ修理を行いました。
 (以前に弊社で修理したZ1とは違う車輌です)
 
 Z1は、1989年〜1991年の間に8000台ほどが作られた車
 です。
 
 下の画像はクラックの詳細。
BMW・Z1のパネルの割れの詳細 BMW・Z1のパネルの割れの拡大
BMW・Z1のパネルの割れの修理を開始  早速、修理を開始。
 割れている箇所を削りこんでいくと、、、
BMW・Z1の割れの下からパテの層  下にパテの層が出てきました。
 この箇所は以前にも割れたことがあったようです。
BMW・Z1のパネルの割れを接合  割れてる箇所の接合が終わったところ。
BMW・Z1のサイドパネルを修理  接合後、いつものように周辺のエッジを落とし、
 樹脂パーツ専用パテをつけて表面を整形していきます。

 
 画像はパテ研磨が終わったところ。
BMW・Z1のサイドパネルを脱着  この時点でサイドパネルを車体から外して
 下地のサフェーサーを塗装。
 本塗りの黒メタの塗装をする準備を
 していきます。
 
 こうして外すとかなり大きな部品だと分かります。
 アルファードのボンネットくらいの面積はありました。
サイドパネルが外れたBMW・Z1  おまけ画像。
 サイドパネルが外れた状態のBMW・Z1 。
 ドアがサイドパネル下に格納されている状態が
 確認できます。
BMW・Z1のサイドパネルを塗装  本塗りの黒メタリックをペイント。
 キレイに塗ることができました。
BMW・Z1の前バンパーの端のズレ  今回、サイドパネルの割れ修理のついでに
 フロントバンパー左端のスキ間を見てほしいとのことで
 建付け調整を行いました。
BMW・Z1のバンパー側面の内部の様子  ライナーをズラして内部を見たところ、
 バンパーのサイドの内側が割れている状態で
 以前の修理時に接着剤で着けられていました。
 その接着剤が剥がれて、端が落ちてきているよう
 でした。
BMW・Z1のサイドパネルを組み付け  サイドパネルのペイント乾燥後に、鏡面仕上げの
 バフ掛けをして、車体に取り付けたら完成。
キレイに直ったBMW・Z1のサイドパネル  このあたりが割れていた部分になります。
 キレイに接合することができました。
BMW・Z1を前から撮影  フロントバンパーの左側の隙間も
 建付け調整でなんとか改善できました。

 この度は東京下町の板金屋・和光自動車を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
修理の終わったBMW・Z1のサイドパネル BMW・Z1を後ろから撮影






HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c
1998,1999,2000,2001,2002,2003,2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,2014,2015,2016,2017,2018,2019
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.