ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> フェラーリの修理例紹介 >> ●Ferrari・6
 
 
Ferrari F355 Berlinetta

 フェラーリ・F355・ベルリネッタ、
 バンパーの割れ修理。
 リアバンパーの右端が割れて
 いたのを修理しました。
 F355のバンパーの材質は純正で「FRP製」です。
 割れ修理は、裏側からの補強が必要に
 なるのでバンパーは車から外して
 修理しました。

 下画像は、クラックをバンパーの裏側から
 確認したところ。
 リアバンパーの外れたF355。
 フェラーリは部品が外れていてもカッコいいです。 
 F355ベルリネッタのエンブレム詳細。
 ちょうど1年くらい前にも赤のF355が入庫して
 いましたが、そちらは「GTS」でした。
 GTSとベルリネッタは屋根の仕様が違います。
 バンパーの割れの接合が終わったところ。
 接合した箇所の詳細。
 表面は、ゲルでキレイに整形していきます。
 割れの他に薄い擦り傷のアタリがあったので
 そのキズも一緒に直しています。
 サフェーサー入ったリアバンパー。
 この後、サフェを平滑に研磨して
 本塗り作業に入ります。
 赤が塗り終わったところ。
 今回は部分塗装で仕上げました。
 塗料を強制乾燥させ、バフで磨いた後に
 取り付けを行います。
 今回は、お客様のご希望で
 修理した箇所にボディーコーティングを行いました。
 
 このように修理した部分にだけ、コーティングを行うことも
 可能です。お気軽にご相談下さい。

 コーティング剤が落ち着いたのを確認して完成。
 
 割れていたバンパーもキレイに直りました。
 お客様にお渡しする前の画像です。





HOME   | 
Contact us





有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2015
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.