ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
  
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車も直しています >> マセラティの修理例紹介 >> ●マセラティ・2
 
 
MASERATI 3200GT 

 マセラティ・3200GT、ボンネット、バンパー、ドアに
 ついていた、エクボ、石ハネの鈑金塗装修理。
 
 最後に全体にボディコーティングも行いました。
 ボンネット全体に、深めのウォータースポットのような
 窪みが無数にありました。
 
 テープでチェックしている部分が、そのウォータースポット
 のあったところです。
 ボンネット先端近くには薄いヘコミもありました。

 ヘッドライトとバンパーの間の「エンドパネル」には、
 石ハネ傷が多数ついていました。。。
 右ドアには笑窪キズがありました。
 ボンネットは外して修理。
 ボンネットのダクトも外して作業。
 ボンネットが外れた、3200GT。
 フロントのエンドパネルの石ハネ・キズの
 下地処理。

 エンドパネルを修理するのに邪魔な前バンパーも
 外したいところでしたが、この3200GTのバンパーは
 脱着が凄く大変なので今回はバンパーは外さずに
 修理しました。
 ボンネット全体を研磨して、ウォータースポットを
 平滑にし、先端のヘコミは板金。
 本塗りの赤が塗りあがって乾燥中のボンネット。
 黒っぽい赤に見えますが、撮影時の光のせい
 です。色はいい感じに合っていました。
 ボンネットのエアダクトも色を揃えるために
 ついでにペイント。
 マセラティ・3200GTは、エンドパネルと
 左右フェンダーが繋がっているデザインに
 なっています。
 左右フェンダーまで塗るのはコスト的にかなり高く
 なるので、今回はヘッドライト横の細くなっている
 ところで塗装をボカシました。
 ドアは、1枚単位で塗装。
 ドアミラー、水切りモールなどは外して
 ペイントしています。
 塗りあがったボンネットを組み付けたところ。
 エンドパネルもキレイになりました。
 右ドアもバラシていた部品を組み付け完成。
 左リアフェンダーにもキズがあったのですが、
 こちらはできるだけ磨きで研磨してキズを薄く
 しました。



 この車は最後にボディ・コーティングも
 行いました。
 今回塗装修理した以外の箇所も全体にバフ研磨して、
 ガラス・コーティング処理をしました。
 赤の深みが増しました。




HOME      |    
Contact us




(有) 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.