ポルシェの板金塗装・修理実績 | ポルシェ・カイエン・ターボ(957)のフロントバンパーの破損修理 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ポルシェの修理例紹介 >> ●ポルシェ・23
 
 
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の板金塗装修理 Porsche Cayenne Turbo (957)

 ポルシェ・カイエン・ターボ (957) の前バンパーの
 破損修理。
 バンパー交換せずに修理で対応しました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーの割れ  バンパーの中央開口部左側の支柱が折れていて、
 その奥のグリルも破損していました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー下の歪み  バンパー下部のリップ部も破損していました。
 ここに着いている障害物センサーも押されて
 いるようでした。(センサーは反応していました)
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)前バンパー上のヒビ  バンパー上部の破損詳細。
 衝撃で、バンパー上部には広範囲にヒビが
 入っていました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー上部のヒビ ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー上部のヒビの詳細
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーを脱着  まずはバンパーを外して、グリルを分離し、
 破損状況を確認。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)のバンパーの折れ  バンパー中央開口部、左支柱の詳細。
 完全に折れていました。

 
 
 
 下は破損した中央のグリル。
 この部品は新品部品に交換しました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)のバンパーグリルの割れ ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーグリルの割れの詳細
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー下の歪み  バンパー下部のリップの詳細
 押されて折れ目が入っていました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー下の歪みの詳細  牽引フックの蓋の取り付け穴が一部裂けて
 いました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーのセンサーの破損  一番強く当たっていた箇所の障害物センサーを
 外して点検したところ、本体裏にヒビが入っていました。
 (センサー自体は反応していました)
 お客様にお聞きしたところ、「使えれば再使用してほしい」
 とのことでしたので、裏側のヒビの入った部分を
 防水処理して使うことになりました。
バンパ―の外れたポルシェ・カイエン・ターボ(957)  バンパーが外れたところで、グリル内部のダクトを確認。
 この部品まで衝撃が伝わっていたようで、上部と
 左側が割れていました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー内部のダクト割れ ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー内部のダクト左の割れ
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)のコアサポート  破損したダクトを外して、内部に破損がないか点検。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーのエネルギー  ちょうどバンパーのリップの奥にあたる部分の
 ショック吸収材にヒビがみられましたが、使えるものは
 再使用してほしい、というご要望でしたので、このまま
 使うことにしました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー内部のダクトを交換  バンパー内部のダクトの交換が完了。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーの折れを接合  バンパー本体の修理に入ります。
 まずはいつもの要領で、折れていた支柱を
 接合しました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーを仮付け  折れた箇所の接合が終わったところで
 バンパー表面の修理を開始。
 
 カイエン・ターボのバンパーは開口部が広くとって
 あって、全体が変形しやすいため、車体に仮づけ
 している状態で修理することにしました。
 開口部から作業の粉塵が入らないように、
 ビニールで養生してから仮づけしました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーを仮付けして修理  ヒビになっている箇所や、悪くなっている部分の
 塗装を剥がして修正していきます。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーのスポイラー部を脱着  バンパーのリップ部は個別に修理。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前スポイラー部の割れを接合  「牽引フックの蓋」がつく箇所の穴の裂けは
 溶着で接合しておきました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーの牽引フックの蓋  牽引フックの蓋も変形していたので、こちらは
 新品部品に交換。
 右のグレーの部品が新品(未塗装)の部品に
 なります。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーへサフェを入れる準備  バンパーの修正が終わったところで
 サフェーサー塗装の準備に入ります。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前スポイラーにサフェを入れる準備  リップ部もサフェ入れの準備。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーをペイント  バンパー本体とその下のリップ部に
 サフェーサーが入りました。
 しっかり乾燥させてから、さらにサフェを
 平滑に研磨して本塗り塗装を行います。
 本塗りの青メタを塗り上げました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前スポイラーと牽引フックの蓋をペイント  リップ部と牽引フックの蓋にも青メタが
 入りました。
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパーが完成  仕上がったバンパーを組み付けて完成。
キレイに直ったポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー  バンパーの折れていた箇所もキレイに
 接合できました。

 この度は東京下町の板金屋・和光自動車鈑金を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
修理の終わったポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー 修理の終わったポルシェ・カイエン・ターボ(957)の前バンパー詳細
ポルシェ・カイエン・ターボ(957)を後ろか撮影 ポルシェ・カイエン・ターボ(957)




HOME      |    
Contact us




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..

Copyright © 1998〜2015
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.