ボルボの板金塗装・修理実績 | ボルボ・C70,リヤフェンダーの線キズ,ボルボ・240ワゴンの側面パネル破損 | 荒川区の和光自動車

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ボルボの修理例紹介 >> ボルボ・2
 
 
ボルボC70のリアフェンダーの線キズ VOLVO C70 

 ボルボC70 のリアフェンダーの線キズ修理。
 東京都荒川区からご来店されました。


 線傷修理のついでに、いくつかあったエクボ状のヘコミも
 修理しました。
ボルボC70の線キズを研磨してパテ着け  キズは研磨で落として、サフェーサーを入れて
 下地を作ります。
 パテが薄くついているところが、笑窪のあったところ
 です。
ボルボC70のサフェーサーを磨ぎあげたところ  サフェーサーを塗装し、それを磨ぎあげたところ。
 テールランプなどは外して作業をしました。
 塗装は、リアフェンダー1枚の塗装になります。
部品の取り付けをして完成したボルボC70  塗りあがったパネルを乾燥させ、バフ磨き、
 部品の取り付けをして完成です。

 C70は金属の開閉する屋根を持った
 オープンカーで、生産はピニンファリーナで
 行われているそうです。
 実写は質感が高くてカッコイイです。
 他サイトでも書かれていましたが、センターコンソールの
 造形が、バング・アンド・オルフセンっぽい
 デザインで、内装もセンスがいいです。
C70は金属の屋根を持ったオープンカー 完成した VOLVO C70





ボルボ240ワゴンの左前フェンダーの傷 VOLVO 240 wagon 

 ボルボ240ワゴン の側面修理。
 東京都豊島区からご来店されました。

 側面4枚のパネル全てが破損していました。
ボルボ240ワゴンの前フェンダーのキズの詳細 ボルボ240ワゴンのドアのキズの詳細。モールは外れていた
ボルボ240ワゴンのリアドア,リアフェンダーの破損の詳細 ボルボ240ワゴンのリヤフェンダー破損の詳細
ボルボ240ワゴンの前フェンダーと前ドアの隙間が狭くなっていた  フロントフェンダーは衝撃で後ろに後退し、
 前ドアとの隙間が狭くなっていました。
ボルボ240ワゴンのフェンダーの建て付け調整をしているところ  フェンダーの隙間を広げるために
 建て付け調整をしているところ。
ボルボ240ワゴンの独特のフェンダーアーチを整形しているところ  240独特のフェンダー形状、逆アールのアーチ部を
 修理しているところ。


 それぞれのパネルも修理。
ボルボ240ワゴンの前ドアのパテを研磨しているところ ボルボ240ワゴンのリヤドアとリヤフェンダーのパテの研磨
ボルボ240ワゴンの前フェンダーにサフェーサーを塗装  修理した各パネルにサフェーサーを塗装。

 サフェーサーが入っているところには、キズや歪みが
 ありました。
ボルボ240ワゴンの前ドアにサフェを塗装 ボルボ240ワゴンのリヤドアとリヤフェンダーにもサフェを塗装
完成したボルボ240ワゴン  塗装後、バフ磨き、外していた部品を組み付けて完成。
お客様にお渡しする前のボルボ240ワゴン  このボルボ240は、今もファンが多い車のようです。
 なかなか味のあるデザインです。
 
 この度は東京下町の板金屋・和光自動車鈑金を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
完成したボルボ240ワゴンの側面からの画像 完成したボルボ240ワゴンのリアからの画像




HOME      |    
Contact us




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.