アルファロメオの板金塗装・修理実績 | アルファ・ブレラのドアの凹み傷の修理 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> アルファ・ロメオの修理例紹介 >> ●アルファ・ロメオ・12
 
 
アルファロメオ・ブレラのドアの凹みキズ修理 Alfa Romeo Brera  

 アルファロメオ・ブレラのドアの凹み傷の
 板金塗装修理。
アルファロメオ・ブレラのドアの凹み詳細  破損個所の詳細。
 ドア上部のプレスラインの頂点が削れるように
 凹んでいて、ドア下部にも凹みがありました。 
アルファロメオ・ブレラのドアのキズを拡大 アルファロメオ・ブレラのドアの下側の凹みを拡大
アルファロメオ・ブレラのドア凹みの詳細を上から撮影  ドア下部の凹みについていた相手側の塗料を
 除去したところ。
 大きくはなかったですが、しっかり凹んでいました。 
アルファロメオ・ブレラのドアの内貼りを外したところ  いつものように破損箇所を裏から叩き出して、
 鉄板を整えていきます。
板金が終わったアルファロメオ・ブレラのドア  ドアの凹みを裏から丁寧に押し出しました。
 画像ではほとんど分からないくらいまで復元でき
 ました。
  
 この後、パテ付けの準備に入ります。
アルファロメオ・ブレラのドアの凹みのパテ付け前の準備  凹みを裏から押し出した部分のパテ付け直前の
 画像。
 いつものように、旧塗膜のエッジを滑らかにしてから
 パテ付けを行います。
アルファロメオ・ブレラのドアのプレスラインへのパテ付け準備  こちらは、ドア上部のプレスラインの削れの
 パテ付け直前の画像。
 この部分には、2か所の削れ傷がありました。
アルファロメオ・ブレラのドアにパテを付けて研磨  パテの研磨が終わったところ。
 下地のサフェーサー塗装の準備をします。
アルファロメオ・ブレラのドアに下地のサフェを塗装  下地のサフェーサーの研磨が終わり、
 本塗り塗装の準備をしているところ。
 
 ドアミラー、ドアハンドルなどの、ドアの付属物
 は、この時点で外しておきました。
アルファロメオ・ブレラのドアに青メタを塗装  下地の準備ができたドアに、本塗りの青メタをペイント。
 画像はペイントの乾燥後に、鏡面研磨のバフ掛けを
 行ったところ。
 いつもなら、これで完成、というところですが、この車両は
 ボディコーティング施工車だったので、塗装したドアに
 ボディコーティングを行いました。
アルファロメオ・ブレラのドアにコーティング剤を塗布  仕上がったドアにコーティング剤を塗布して
 いるところ。

 このように修理した箇所に「部分的なコーティング」
 を行うことも可能です。お気軽にご相談下さい。 
コーティングの終わったアルファロメオ・ブレラのドア  コーティング完了後に、外していた部品を全て
 組み付けして完成。
 キレイに仕上がりました。
 弊社は東京下町の板金屋です。腕のいい、
 上手な工場を目指して日々精進しています。
キレイに直ったアルファロメオ・ブレラのドア アルファロメオ・ブレラのドア上の傷も直った
アルファロメオ・ブレラ アルファロメオ・ブレラを後ろから撮影




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2016
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.