アルファロメオの板金塗装・修理実績 | アルファ・159と156GTA, バンパーの修理 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> アルファ・ロメオの修理例紹介 >> ●アルファ・ロメオ・5
 
 
アルファ・159のバンパー修理 Alfa Romeo 159 

 アルファ・159 のバンパー修理。
 フロントバンパーのフォグランプ下あたりにガリキズが
 ありました。
 この修理では、バンパーは外さずに部分塗装で
 直しています。
アルファ・159のバンパーのガリキズの詳細  ガリキズの詳細。
下地処理して、バンパー専用パテをつけたところ  下地処理して、バンパー専用パテをつけた
 ところです。

塗装乾燥後、バフ磨きをして完成  塗装乾燥後、バフ磨きをして完成です。
 159は、いつ見てもカッコイイですね。
アルファ159は,いつ見てもカッコイイですね 完成した Alfa Romeo 159





アルファ156GTAのリアバンパー修理 Alfa Romeo 156 GTA 

 アルファ156GTA のリアバンパー修理。
リアバンパーの破損部の詳細.上部に亀裂が入っていた.  リアバンパーの破損部の詳細。
 上部に亀裂が入っていました。
リアバンパーの裏面の画像  リアバンパーの裏面の画像。
 裏側にはこういった、薄い板状のリテーナーが
 ついています。
バンパー裏側からクラックを確認  バンパー裏側から、クラックを確認。
溶着できない材質のため,特殊な接着剤で割れを直した.  溶着できない材質のため、特殊な接着剤で割れを
 直しました。
 このGTAのバンパーは、通常の156とは素材が違い
 ます。156のバンパーは溶着可能な材質でした。
裏面が終わり,表面の修正作業にかかる  裏面のクラックの補教の次は表面の修正作業に
 入ります。キズや歪みをバンパー専用パテで整形して
 いきます。
 パテが着いているところには、なんらかの変形やヒビが
 あったことになります。
 このバンパーは以前に塗装した塗料が密着していない
 箇所があり、その部分も修正しています。
バンパー先端のキズも修理した  バンパー先端のキズも修理しました。
塗りあがって乾燥待ちのリアバンパー  塗りあがって、乾燥待ちのリアバンパー。
 この修理では、バンパー1本塗りで仕上げ
 ました。
下地処理して、バンパー専用パテをつけたところ  仕上がったバンパーを車に取り付けて完成です。
 
 弊社は東京下町の板金屋です。腕のいい、
 上手な工場を目指して日々精進しています。
完成した Alfa Romeo 156 GTA 完成した Alfa Romeo 156 GTA




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.