アウディの板金塗装・修理実績 | A4・アバント(B8)のリヤバンパー,「他社で行った板金塗装」の手直し修理 | 荒川区の和光自動車

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> アウディの修理例紹介 >> ●アウディ・6
 
 
他社で修理した仕上がりが悪いので修理をやり直した AUDI A4 Avant 1.8TFSI (B8) 

 アウディ A4 アバント のリアバンパーの手直し修理。
 「他社で行った修理の仕上がりが悪い」とのことで、
 弊社で塗装をやり直しました。

 右のテールランプ下あたりにあった凹みキズを、
 1日で仕上がるクイック修理の店で直されたそうです。

 艶がない上に、全体にペーパーキズが浮き出て
 いました。
 艶がないために気づかないようでしたが、歪みが
 あったという箇所を確認したところ、凸凹も直って
 いませんでした。
バンパー側面の詳細.全体にツヤがない  バンパー側面の詳細。
 全体にツヤがない上に、この周辺も同じように
 ペーパーキズが浮き出ていました。
 
バンパーのタイヤ側の先の部分の詳細  バンパーのタイヤハウス側の詳細。
仕上げ時のバフでの研磨時に下地がでてしまったもよう.  バンパーのテールランプ下あたりの詳細画像。
 仕上げ時のバフでの研磨時にクリアを研磨し過ぎて
 下地が出てしまったようです。
 
 バンパー下部に着いている黒い樹脂パーツは、
 バフ磨き時にバフで強く研磨してしまったようで、
 樹脂部品の表面が研磨熱で白化していました。
クリアがザラザラに塗られていることが確認できる  バンパー上部の詳細画像。
 クリアの肌がザラザラに荒く塗られていることが
 確認できます。
バンパー中央部も光にかざしてみるとクリアが荒く塗られいた  バンパーを外したところ。
 バンパー中央部も光にかざしてみると、
 クリアが荒くザラザラに塗られていることが
 確認できました。
.画像のグレーの部分がバンパーパテが入った部分  前回に塗られていたクリヤを全て剥がして確認した
 ところ、やはりテールランプ下周辺は凹みが直って
 いないまま塗装されたようでした
 
 そのままサフェーサーを塗装できない状態だったため
 弊社でバンパー専用パテで凹みの成形をやり直し、
 その後にサフェーサー塗装と本塗り塗装を行いました。
 画像のグレーの部分がバンパーパテが入った部分
 です。
塗りあがったバンパーをバフ磨きしたところ.塗装は1本丸ごと  塗りあがったバンパーをバフ磨きしたところ。
 塗装は1本丸ごと塗っています。
仕上がったバンパーを組み付けて完成  仕上がったバンパーを組み付けて完成です。
 バンパー下部の白くなっていた黒い樹脂パーツは
 お客様と相談の上、そのまま再使用しました。
平均修理期間は,バンパーを外した場合は6日前後,  弊社でのバンパーの平均修理期間ですが、
 バンパーを外して修理する場合は 6日前後、
 バンパーを外さずに部分塗装した場合は 4日前後
 掛かることが多いです。
 
 弊社は東京下町の板金屋です。腕のいい、
 上手な工場を目指して日々精進しています。
完成した AUDI A4 Avant 1.8TFSI (B8)




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.