ベンツの板金塗装・修理実績 | ベンツ・SL320とSL55AMG(R129)の前バンパーの割れとヒビの修理 | 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ベンツの修理例紹介 >> ベンツ・11
 
 
メルセデスベンツSL320のフロントバンパー修理 Mercedes Benz SL320 (R129 

 メルセデス・ベンツ SL320のフロントバンパー修理。
 ウレタン製のフロントバンパー右角周辺にクラックが
 入っていました。
フォグランプ上の拡大画像  フォグランプ上の拡大画像。
 溝の部分に沿って、クラックがありました。
 その他、フォグランプの周りや上面のほうにも
 ヒビがあり、それらもできるだけ修理しました。
割れ修理は裏の補強が必要なため,バンパーは外して作業  割れの修理は、裏からの補強が必要なため、
 バンパーは外してから作業します。
 この車の場合は、ほぼバンパーと同サイズの
 リテーナー(補強)が入っていたため、それも外して
 修理しました。もちろん、フォグランプなどの小物も
 外しています。
裏側のリテーナーを外したところ  裏側のリテーナーを外したところ。
割れ修理と下地を終え,塗りあがったフロントバンパー  割れ修理と下地を終え、塗りあがった
 フロントバンパーフェイス。
 今回はバンパー半分までの塗装で仕上げました。
乾燥の終わったバンパーを組み付けて完成  乾燥の終わったバンパーを組み付けて完成です。
 この年代までのベンツはバンパーが微妙なつや消しで
 塗られていることが多いです。つや消しは、
 ボカシ塗装をすると境目が目立ち易いため
 本来はバンパーは1本塗りがお勧めとなります。
この頃のベンツはバンパーつや消しで塗られていることが多い 完成した Mercedes Benz SL320 R129





メルセデス・ベンツ SL55AMG のバンパー修理 Mercedes Benz SL55 AMG (R129) 

 メルセデス・ベンツ SL55AMG のバンパー修理。

 ウレタン製のAMGフロントバンパーが割れていました。
前バンパーは外して作業  前バンパーは外して作業しました。
 このバンパーですが、最初に塗装された色が
 若干密着不足のようで、パラっと剥がれる部分が
 ありました。
上部の塗装のクラック.これはできる範囲で修理  上部の塗装のクラックです。これはできる範囲で
 修理しておきました。 
 その他、フォグランプ取り付け部周辺にもヒビが
 あったのでこちらもできるだけ修理しておきました。

塗りあがって乾燥待ちのAMGバンパー  塗りあがって乾燥待ちのAMGバンパー。
 今回は塗装は半分までのやり方で
 仕上げました。
塗装完了後,バフ磨き,外した部品を組んで完成.  塗装完了後、バフ磨き、外していた部品を組んで
 完成です。


 弊社は東京下町の板金屋です。腕のいい、
 上手な工場を目指して日々精進しています。
お客さまにお渡しする前の画像 完成した Mercedes Benz SL55 AMG R129




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.