ベンツの板金塗装・修理実績 |Gクラス,ゲレンデヴァーゲンG500(W463), ドアの線キズの板金と車検整備 | 東京 荒川区の和光自動車

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ベンツの修理例紹介 >> ●ベンツ・19
 
 
ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)の線キズ修理 Mercedes Benz G500 (W463)

 ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)の
 線キズ修理。
 
 この入庫の後に、再入庫で車検も弊社で
 お請けしました。
 (車検整備は提携のモータース店にて行っています)
ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)のドアの線キズ  傷の詳細。
 キズは、色の層まで達していました。
ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)の傷を研磨  キズのエッジが無くなるまで研磨します。
ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)の傷を修理  それから薄くパテ付けを行います。
ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)のドアの傷を修理  パテの乾燥後に平滑に研磨していきます。
ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)のドアの傷にサフェを塗装  研磨後に下地の塗装準備をしているところ。
 この後、本塗り作業を行います。
ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)のドアに黒をペイント  本塗りの黒が塗り上がりました。
ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)のドアの傷修理が完了  ペイント完了後に、強制乾燥させ、
 鏡面仕上げのバフで磨いて完成。

 この度は東京下町の板金屋・和光自動車鈑金を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)を後ろから撮影 ベンツGクラス、ゲレンデヴァーゲンG500(W463)




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2015
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.