BMWの板金塗装・修理実績 | BMW・Z1の左右フロントフェンダーの割れヒビ | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> BMWの修理例紹介 >> BMW・11
 
 
BMW Z1の左右のフロントフェンダー修理 BMW Z1

 BMW Z1の左右のフロントフェンダー修理。
 樹脂製フロントフェンダー取り付け穴からのクラックを
 修理しました。画像のテープのついているところに
 クラックがありました。
割れの拡大画像.  割れの拡大画像。これのようなクラックが
 左右のフェンダーの数箇所に発生していました。
左右フェンダーはそれぞれ外して,裏からできるだけ補強  左右フェンダーはそれぞれ外して、裏からできるだけ
 ガッチリ補強しました。
 (右のフェンダー先端の取り付け部は欠損していました)
外れたBMW・Z1のフェンダー 右のフェンダー先端の取り付け部は欠損.
前フェンダーが外れたZ1.  前フェンダーが外れたZ1。
 フレームの骨格は黒色の塗料が分厚く塗られていて、
 1990年頃の車両にもかかわらず錆び一つ出て
 いませんでした。この塗装の下のスチール自体にも
 亜鉛メッキされて仕上げられているとすると、シャシーの
 耐朽性はかなり高そうです。
 左右のパネル及びバンパーはプラスチック製、ボンネットと
 トランクはFRP製でかなり凝った造形です。(バンパーも
 もしかしたらFRP製かもしれません。)
補強が終わった右フェンダーを取り付けて表の面を仕上げる  裏から補強が終わった右フェンダーを一度車に
 取り付けて表の面を仕上げます。
左のフェンダーはクラック以外にもキズがあった  左のフェンダーはクラック以外にもキズがあったので、
 それも一緒に直しました。
下地が終わった段階で再び外して個別に塗装した  表の下地が終わった段階で再びフェンダーを外して、
 それぞれ個別に塗装しました。
 このフェンダーですが、車から外すとかなりサイズが
 大きいです。
ついでに劣化してしまった右前フェンダーライナーを交換  フェンダー修理のついでに、ボロボロに劣化していた
 右前フェンダーライナーを交換しました。
 (フェンダーライナーは、フェンダー内側の樹脂製の
 カバーです。別名・スプラッシュガードとも言います)
新品の右側フェンダーライナー  新品の右側フェンダーライナー。
 国内欠品のため、Sさんのつてで入手していただきました。
 (お手間をお掛けしました。ありがとうございました。。。)
 やっと届いてビックリ。サスを通す穴も空いてなく、
 その他にもタイヤハウスのアーチのRが違うなど、
 多少の加工をしないと取り付けできないという部品でした。
 (なんとか加工して取り付け)
塗り上がったフェンダーを取り付けして完成  塗り上がったフェンダーを取り付けして完成です。
ボンネットを閉めて見える部分の裏はガッチリ補強した  フェンダーの取り付け部は、ボルトで締める都合上
 厚くできないため強力に補強ができませんでしたが、
 ボンネットを閉めて一番見える部分の裏は、ガッチリ補強を
 入れておきました。(ボルト周辺にクラックが再発しても
 表の見える面までは進みずらいはずです)
お客様にお渡しする前の画像  このZ1はH.P.管理者が個人的に凄く好きな車で、
 1988年〜1991年の間に限定で製造されていました。
 輸入されていた当時はこの車が出ている雑誌があると
 必ず買っていたくらいでした。(もちろん、購入するなど
 夢のまた夢でしたが・・・。)
 このお客様がとてもいい雰囲気の方で、自分の当時の
 憧れの車を乗っているのが素敵な方ということも嬉しく
 感じました。 さらにこの車には当時の新車から乗って
 いるとのこと。購入時の楽しいお話も聞かせていただき
 ました。弊社は東京下町の板金屋です。腕のいい、
 上手な工場を目指して日々精進しています。
完成した BMW Z1 仕上がった、BMW/Z1




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.