ホンダの板金塗装・修理実績 | ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のガラスコーティング施工 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ホンダの修理例紹介 >> ●HONDA・14
 
 
ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のボンネットの汚れ Honda Accord Hybrid (CR6)

 ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)の
 ボディコーティング施工。
 施工前のパネルの詳細。
 左はボンネット、下左はルーフ、下右はトランク、
 の画像になります。
 全体にウォータースポットや水垢がかなりついている
 状態でした。 
ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)の屋根の汚れ ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のトランクの汚れ
ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)を洗車  バフを掛ける時に大敵な「砂」などを除去するために
 作業前には洗車を行います。
ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のボディをマスキング  洗車が終わったら、バフ磨きのための準備をして
 いきます.。
ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のボディをバフ磨き  隅々まで丁寧にバフ磨きしていきます。
ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のボディを専用の洗剤で洗車  バフ磨きが終わったところで、再び洗車。
 コンパウンド紛などを完全除去します。
ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のコーティング前のマスキング  しっかり水切りをし、コーティング剤を
 塗る準備をしていきます。
ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のボディにコーティング剤を塗布  準備ができたら、各パネルに丁寧にコーティング剤を
 塗り込んでいきます。

 今回使用したコーティング剤は、弊社のスタンダードの
 原料になります。
コーティングの硬化を待つホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)  コーティングが硬化するのを数時間待ち、
 硬化後に余分なコーティング剤を洗い流して完成。
コーティングの終わったホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のトランク  コーティングすることにより、黒の深みが
 増しました。
コーティングが終わったホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)の側面  側面もキレイに仕上がりました。
コーティングが終わったホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)の屋根  ウォータースポット、水垢が目立っていたルーフも
 綺麗になりました。
コーティングが終わったホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のボンネット  ボンネットの詳細。
 工場の正面からの強い日差しで
 白っぽく写っていますが、
 キレイに仕上がっていました。
 弊社は東京下町の板金屋です。腕のいい、
 上手な工場を目指して日々精進しています。
コーティングが終わったホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)のボンネットの詳細 ホンダ・アコード・ハイブリッド(CR6)




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2016
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.