レクサスの板金塗装・修理実績 | レクサス・LS460, 後ろドアのキズ・へこみの板金塗装修理 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図

wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> レクサスの修理例紹介 >> レクサス・1
 
 
レクサス・LS460のリアドアのキズ修理. LEXUS LS460 

 レクサス・LS460 のリアドアのキズ修理。
 ドアハンドル下と、そのさらに下のドア中央に
 ヘコミを伴ったキズがありました。
ドアハンドル下のキズの拡大画像  ドアハンドル下の傷の拡大画像。
入庫ついでに,フロントグリルも同色で塗装することに・・・.  入庫ついでに、フロントグリルも同色で塗装する
 ことになりました。
グリルは脱着してから塗った  グリルはできるだけキレイに塗り上げるために、
 脱着し、さらにグリル本体もバラしてから塗りました。
 レクサスのLマークだけは塗らずに残しています。
サフェーサーを塗り上げたところ  キズと薄い凹みの修正板金をした後、
 サフェーサーを塗り上げ、塗装前の下地処理を
 したところです。
 ドアハンドルなどは外してから塗装しました。
 レクサス車の塗装は「レクサス・エィーラーでないと
 直せない言われた」という話も聞きます。そんななか、
 「御社にまかせる」と言って修理の依頼をして
 いただいたお客様の期待に応えるべく、
 今回は少し気合が入りました。
外した部品の取り付けをして完成  塗装完了後に乾燥、バフ磨き、ドアハンドル、
 グリルなどの外した部品の取り付けをして
 完成です。
 塗装面の肌もレクサス風に仕上げてあります。
LS460は質感など,全てにおいてレベルが高い  このLS460ですが、パネルの造形、内装の
 質感など全てにおいてレベルが高いです。
 LS460は、日本の工業製品の品質を象徴する
 ような車ですね。
 
 弊社は東京下町の板金屋です。腕のいい、
 上手な工場を目指して日々精進しています。
LS460は,日本の工業製品の品質を象徴するかのような存在. 完成した LEXUS LS460




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.