マツダの板金塗装・修理実績 | マツダ・RX-7, C-west製・エアロバンパーの割れ破損の修理 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています>> マツダ(MAZDA)の修理例紹介 >> ●マツダ・2
 
 
マツダ・RX-7のエアロバンパー修理 MAZDA RX-7 (FD3S 

 マツダ・RX-7のエアロバンパー修理。
 埼玉県さいたま市からご来店されました。

 エアロバンパーは、C-west製。
 いくつか仕様があるようですが、これは
 FRPのタイプでした。
 このC-ウェストのエアロバンパーは
 かなり造りがいいです。
 社外品のエアロパーツとしては
 最高レベルの品質だと思われます。
左前フェンダーとの合わせ部が完全に割れていた.  左前フェンダーの破損の詳細。
 合わせ部が完全に割れていました。

左前フェンダーとの合わせ部(下部)にも深めのクラック  左前フェンダーとの合わせ部(下部)にも
 深めのクラックができていました。
 フェンダーパネル側の取り付け部も伸びて
 曲がっていましたが、今回はフロントフェンダーは
 取り付け部を板金するのみで塗装は無し。
 バンパーだけを修理しました。
正面からバンパーとフェンダーのズレを確認  正面からバンパーとフェンダーのズレを確認。
下側,リップ部の割れ  下側(リップ部)の割れ。
左側のバンパーランプ角のヒビ  左側のバンパーランプ角のヒビ。
 このヒビは裏側まで貫通していたので裏から補強
 を行いました。
左側とは別件の修理箇所  左側とは別件の破損箇所。
 ここは裏側までいってはいませんでしたが表面には
 ヒビが出ていました。
 また、この時にバンパー全体が押し込まれたのか
 開口部の奥にラジエターの角が当たって
 欠けていた部分もありました。


 この下のリップ部周辺には深いガリ傷があったので
 それも一緒に修理しました。
フェンダーとの合わせ部を作成しているところ  フェンダーとの合わせ部を作成しているところ。
 ボルトが着く周辺は割れとヒビが深かったため、
 ほとんど作り直しています。
 バンパーランプが着く周辺も割れが貫通していたので、
 裏側からしっかり補強しました。
フェンダー合わせ部,上部の詳細  フェンダー合わせ部(上部)の詳細。
 ここも完全に割れていたので、部分的にほとんど
 作り直しています。
 ここにつく金属のボルトの受け部は千切れていたので
 合わせ部を作成した時に特殊な作りつけナットを
 組み付けています。
牽引フックが着く周辺も破損していた  牽引フックが着く周辺も破損していたので、
 カーボン製のエアダクトを外して、
 裏側からの補強を行いました。
裏からの接合が終わり,表面の修理に入る  裏からの接合が終わり、表面の修理に入ります。
 左はリップ部の割れていたところです。
 割れの部分をよく見ると、裏側から補強剤が
 充填されたのが確認できると思います。
裏からの接合が終わった後,一度車に仮組み  裏からの接合が終わった後には、こうして一度車に
 仮組みしてみて、接合部の合わせを確認します。
 着けては外しを何度も繰り返し、なるだけピッタリ合う
 ように少しずつ加工していきます。
表面の下地にかかる.  合わせがある程度の段階までいったところで、
 表面の下地にかかります。
サフェーサーを塗装する直前に,もう一度仮組み  サフェーサーを塗装する直前に、もう一度仮組みをして
 合わせの最終確認をします。

 割れていた部分以外で黄色い仕上げパテが入っている
 箇所は、なんらかのヒビや歪みがあったところです。
 こうしてヒビ取り、歪み取りをしておかないと、本塗り後に
 そういったヒビ歪みがそのまま浮き出てきてしまいます。
別件ですが,カーボンボンネットの建てつけも行った  別件ですが、カーボンボンネットの建てつけも行いました。
 ボンネットを一度外して、右側のボンネットヒンジを調整
 しました。

 この後、再びエアロを外してサフェサーを塗装、その後に
 本塗り塗装を行いました。
塗りあがったバンパーを組んでいるところ  塗りあがったバンパーを組んでいるところ。
 外してあったカーボンダクト、左右のウィング形状の
 カナード(これもカーボン製)、左右のメッシュ、
 ナンバープレートベースなどを取り付けます。
バンパーを組み付けして完成  バンパーを組み付けして完成。
左フェンダーとの合わせ部もうまくいった.  左フェンダーとの合わせ部もうまくいきました。
奥のラジエターに当たって割れていた部分も直った  奥のラジエターに当たって欠けていた部分も直しました。
下部の割れも直った  下部の割れも直りました。

 FDは今見てもカッコイイです。
 走りはもちろん、デザイン的にも歴史に残る名車ですね。

 この度は東京下町の板金屋・和光自動車を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
FDは今見てもカッコイイ 完成した MAZDA RX-7 FD3S




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2012
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.