三菱の板金塗装・修理実績 | ランサーエボリューション(ランエボ)のC-west製・エアロバンパーの修理.材質はFRP | 東京 荒川区の和光自動車

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ミツビシの修理例紹介 >> ミツビシ・2
 
 
三菱ランエボのC-west製エアロバンパー修理 MITSUBISHI Lancer Evolution

 三菱・ランサーエボリューション(ランエボ)の
 C-west製エアロバンパー修理。
 材質はFRPで作られていました。
ヘッドライト近くの当たりキズ バンパー開口部枠のヒビ
グリル部にあるバンパー取り付け部詳細  エアロバンパーのグリル部にあるバンパー取り付け部。
 取り付けボルト周辺が割れていました。
エアロは割れている場合は外してから作業  エアロは、割れてしまっている場合には
 裏からの補強が必要なため、脱着してから
 作業します。



 下はエアロについている付属物類。
 グリルのメッシュだけでもかなりの数がついて
 いました。
 真下の画像の黒いパイプはラジエターを
 冷やすためのノズルとホースです。ランエボには
 この機能がついている車が多い気がします。
エアロについている付属物類 黒いパイプはラジエターを冷やすためのノズルとホース
当たった箇所を裏から補強  当たった箇所を裏から補強します。
 バンパー取り付け部のボルトの付くところは
 裂けていました。



 真下は、専用のファイバーで補強したところの画像。
バンパー取り付け部のボルトの付くところは裂けていた 専用のファイバーで補強したところ
裏の補強が終わったら表面の整形にかかる  裏の補強が終わったら、表面の整形にかかります。
 ヒビ、割れは、それが無くなるところまで削り込むため、
 クラックのあった周辺はほとんど作り直しに近くなって
 しまいます。
バンパー全体画像  バンパー全体画像。
 当たっていた以外の傷も直して欲しいとのことで、
 できる範囲でキズ取りをしました。
 この後、サフェーサーを塗って、その後に本塗り作業を
 行います。
色の塗装と,乾燥も終わり,付属物を付ける前の画像  色の塗装と、乾燥も終わって、付属物を付ける前の画像。
 付属物が多数あるので、キズが付かないように台の上に
 乗せてメッシュなどを取り付けました。
エアロバンパー取り付け後に,バフで磨いて完成.  エアロバンパー取り付け後に、バフで磨いて完成です。
 C-westのエアロは本当に作りがいいです。
 取り付けも精度がいいので、
 作業者も、気分良く修理ができます。
 
 弊社は東京下町の板金屋です。
 腕のいい、上手な工場を目指して日々精進しています。
C-westのエアロは本当に作りがいい 完成した MITSUBISHI Lancer Evolution




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.