ミツビシの板金塗装・修理実績 | 三菱・ランサーエボリューション・8のオールペイント(全塗装) | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ミツビシの修理例紹介 >> ミツビシ・3
 
 
三菱・ランサー・エヴォリューション・8 の全塗装 MITSUBISHI Lancer Evolution [

 三菱・ランサー・エヴォリューション・8 の全塗装。
 赤が劣化して白くなっていました。

 最近は、オールペイントはめったにやらないのですが
 今回は「時間的に急がない」とのことだったので
 お受けすることになりました。
今回の全塗装は作業期間を多めにいただいた  右側が陽が当たる側だったらしく、色が特に抜けて
 いました。
ルーフや,ドア上側のパネル,ドの劣化  ルーフや、ドア上側のパネル、ドアのハンドル上側
 まで劣化していました。



 トランクも水平面が劣化。
右側の,色が特に抜けていた. トランクも水平面が劣化
外せる部品はなるだけ脱着.  ドアミラー、水切りモール、ドアハンドル、エンブレムなど、
 外せる部品はなるだけ脱着しました。
部品が外れた右側面 部品が外れた左側面
部品が外し終わったら凹み傷の修理へ  部品が外しが終わったら、凹み傷の修理に入ります。
どのパネルにも多少のキズ,ヘコミがあった.  どのパネルにも多少のキズ、ヘコミがありました。
劣化した塗膜を剥離剤で剥がしているところ  今回、ほとんどのパネルは、劣化している表面の層を
 できるだけ研磨で除去して、サフェーサーで下地を作り
 ましたが、ボンネットだけは、アルミ製の上に凝った形状
 のため、塗装を剥離して、アルミ用プライマーからやり直し
 ました。
 画像は劣化した塗膜を剥離剤で剥がしているところ。
プライマー処理直前のボンネット  プライマー処理直前のボンネット。
バンパー,サイドスカート,ライト類は外して塗装.  バンパー、サイドスカート、ライト類は外して塗装。
リアバンパーも外して塗装  リアバンパーも外して塗装しました。
サフェーサー塗装前のランエボ8  サフェーサー塗装前のランエボ8。
 傷を直した箇所と、表層の劣化の下地を一緒に
 塗装するために準備をしているところです。

 今回はボディのほとんど全体にサフェサーを
 塗り上げることになりました。
表面を研磨してサフェーサー塗装前の画像  表面を研磨してサフェーサー塗装前の画像。
表面を研磨してサフェーサー塗装前の画像 表面を研磨してサフェーサー塗装前の画像
サフェーサーを塗装したボンネット  サフェーサーを塗装したボンネット。
 
 車体本体のほうも、ほぼ全サフェの状態だったのですが、
 画像のほうを撮り損ねてしまいました。。。
塗装完了後にバフ磨き,部品を組み付けて完成  塗装完了後に、バフ磨き、外していた全ての
 部品を組み付けて完成です。
ボンネットの凝った造形もシャープなままキレイになった  ボンネットの凝った造形もシャープなままキレイに
 なりました。
完成後,弊社にてガラスコーティングを行った  組み付け完了後、弊社にてガラスコーティングを
 行いました。
 鮮やかな赤が復活しました。
 弊社は東京下町の板金屋です。腕のいい、
 上手な工場を目指して日々精進しています。




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.