ニッサンの板金塗装・修理実績 | 日産・フェアレディ・Z(Z33), ウェーバースポーツ製エアロの塗装と取り付け | 荒川区の和光自動車

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車も直しています >> 日産(NISSAN)の修理例紹介 >> ●ニッサン・20
 
 
ニッサン・フェアレディZ(Z33)のエアロの塗装と取り付け NISSAN Fairlady Z (Z33) 

 ニッサン・フェアレディZ(Z33)の
 ウェーバースポーツ製エアロの塗装と取り付け。
 神奈川県からのご依頼でした。
ニッサン・フェアレディZ(Z33)にウェーバースポーツのエアロを仮付け  塗装前にフィッティングを開始。
 ウェーバースポーツは建付けの良いエアロですが
 塗装前にエアロがピッタリ付くか
 念のため確認しておきます。
ニッサン・フェアレディZ(Z33)にエアロを仮付け  仮り付け作業は、ヘッドライト左右と
 左右前フェンダーに傷が入らないように、
 マスキングしてから行いました。
ニッサン・フェアレディZ(Z33)にウェーバースポーツのエアロを仮付けして確認  仮付け作業をしながら、エアロの下地の気になる
 箇所のチェックも行いました。
 この時点でヘッドライトを前期から後期用に交換
 しています。ヘッドライトはお客様の持ち込みでした。
ニッサン・フェアレディZ(Z33)のレインフォースの塗装  仮り付け時の画像でも確認できますが、エアロの
 開口部が大きくなるため、内部のレインフォースと
 ウォッシャータンクがそのままだと目立ってしまいます。
ニッサン・フェアレディZ(Z33)のレインフォースとタンクを黒くペイント  ということで、バンパ―内部のレインフォースと
 ウォッシャー液のタンクを黒くペイント。
ウェーバースポーツのエアロの下地を修正  建て付けの確認が終わったところで、
 表面の下地の手直しをしていきます。
 今回届いたエアロは、前回のより
 表面に気になる荒れが多かったです。
 エアロ製造時の歪みや傷はFRP用のパテで
 取っていきます。
ウェーバースポーツのエアロにパテ付け  画像のように、全体に下地の直しが必要な
 状態でした。
 
ニッサン・フェアレディZ(Z33)用のウェーバースポーツ製エアロ
エアロのメッシュの塗装準備  エアロ本体の準備と平行して
 付属物の塗装を進めていきます。
 これは開口部につくメッシュです。
エアロのメッシュを艶消し黒色でペイント  メッシュを定番の艶消し黒でペイント。
エアロのフィンの塗装準備  こちらは、バンパー開口部左右のフィンです。
 これも無塗装のためペイントが必要です。
エアロのフィンをKK0の艶消しでペイント  フィンはお客様の希望で
 日産の色番号KK0 の艶消しでペイント。
ウェーバースポーツのエアロに下地のサフェを塗装  エアロ本体の傷・歪み修正が終わり
 全体にサフェーサーを塗装したところ。
ウェーバースポーツのエアロにサンセットオレンジをペイント  準備ができたエアロバンパ―に
 純正色のサンセットオレンジをペイント。
 下地に手間を掛けた分、かなり綺麗に塗れました。
 この後、完全乾燥させ、鏡面仕上げのバフ研磨を
 してから、取り付けを行います。
ニッサン・フェアレディZ(Z33)にエアロを取り付け  仕上がったエアロバンパ―を車に組み付けて
 完成。
キレイに仕上がったニッサン・フェアレディZ(Z33)  内部のレインフォースとウォッシャー液のタンクも
 黒く塗っているため違和感のない開口部となって
 います。
 ナンバープレートのブラケットも+ドライバーで
 着脱可能なように取り付けています。
ニッサン・フェアレディZ(Z33)を後ろから撮影  この度は東京下町の板金屋・和光自動車鈑金を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5丁目23−6
TEL 03-3800-7005 、 FAX 03-3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998〜2020
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.