ポルシェの板金塗装・修理実績 | カイエンS, 911カレラ2(964), ボクスター・2.7のリヤゲート,バンパーのキズ・ヘコミ・ヒビ修理 | 和光自動車

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ポルシェの修理例紹介 >> ポルシェ・1
 
 
ポルシェ・カイエンSのリアゲート修理 Porsche Cayenne S

ポルシェ・カイエン S のリアゲートパネルの修理。
リアガラスとの間にあるパネルは外して作業しました。
塗装,磨きも終わり,各部品を組み付けたところ 凹み板金、塗装、バフ磨きも終わり、
各部品を組み付けたところです。
 
下はお客様にお渡しする前の画像です。
キレイに修理できました。
完成した Porsche Cayenne S
カイエンはボディサイズがかなり大きい





ポルシェ911のリアバンパーヘコミ修理. Porsche 911(964)

ポルシェ・911・カレラ2のリアバンパーヘコミ修理。
凹んだ周辺の塗装にもヒビが入っていました。
バンパーサイド部にもズレが生じていました。
凹んだ周辺の塗装にもヒビが入っていた. バンパーサイド部にもズレが生じていた.
塗装もバフ磨きも完了し,お客様にお渡しする前の画像. 塗装もバフ磨きも完了し、
お客様にお渡しする前の画像です。

この型のポルシェはエンジンに味があって
イイですね。
完成した Porsche 911 964 この型のポルシェはエンジンに味がある



ボクスターの中古バンパーを銀から白へ塗り替え Porsche BOXTER 2.7

ポルシェ・ボクスター 2.7の前バンパーの
キズ修理及びシルバーからホワイトへの塗り替え。
このバンパーはお客様が中古で見つけてきた
もので、持ち込みの作業となっています。
作業をお受けする前に塗装面を見たところ、
多数の傷、塗装のひびが確認されました。
キズを直さずに塗りますと、新しい塗装の
下から、キズ、ヒビがそのまま浮き出てきます。
キレイに仕上げるには、塗り上げる前に全て
修正しておく必要があります。
このバンパーはお客様が中古で見つけてきたもの キズを直さず塗ると下からキズが浮き出てくる
白に塗り上げバフ磨きも終わったところ 白に塗り上げ、バフ磨きも終わった
ところです。
取り付けは、お客様自ら行うとのことで
このままのお渡しになりました。

この度は東京下町の板金屋・和光自動車鈑金を
ご利用頂きありがとうございました。
今後も腕の良い、上手な工場を目指して日々
精進していきます。




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.