ポルシェの板金塗装・修理実績 | ボクスター(987) のサイドステップ・パネルの凹み傷 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ポルシェの修理例紹介 >> ●ポルシェ・14
 
 
ポルシェ・ボクスターのステップの破損修理 Porsche Boxster (987)

 ポルシェ・ボクスター (987) の
 サイドステップの凹み傷の板金塗装修理。
 サイドステップ後端(リアフェンダーの下部)に
 凹みを伴なったガリ傷がありました。
 マッドガードも切れて変形していました。
ポルシェ・ボクスターのステップ破損の詳細 ポルシェ・ボクスターのステップの凹み傷
ポルシェ・ボクスターのステップのマッドガードを外したところ  マッドガード(泥ヨケ)を外したところ。
 ボクスターのこの部分は、マッドガードが
 ピッタリ収まるような造形(段差)になって
 います。
 この段差をしっかり成形しないと、
 新品交換したマッドガードがしっかり
 収まらない仕上がりになってしまいます。
 
ポルシェ・ボクスターのステップの凹みを板金  リアフェンダー下のこの場所は、複数のパネルが
 箱状になっているため、
 裏から叩き出すことができません。
 破損箇所の塗料をサンダーで削り落として
 凹みを引っ張り出すためのリングを溶接します。
 そのリングを外から引っ張ることにより
 凹みを平らにしていきます。
ポルシェ・ボクスターのステップにパテつけ  鉄板が平らになったところで、
 パテを付けます。
 パテが完全に硬化したら、平滑に研磨して
 いきます。
ポルシェ・ボクスターのステップにサフェーサーを塗装  パテを研磨した後に塗装の下地を
 作ります。
 画像はサフェーサーを塗ったところ。
ポルシェ・ボクスターのステップにブラックをペイント  本塗りの黒をペイントしたところ。
 ボクスターのこの箇所は、サイドステップの後端であり、
 リアフェンダーの下部でもあるので、
 区切りの良いところまで塗装をすると、かなりの範囲を
 塗ることになってしまいます。
 今回は、お客様との相談の上、
 ボカせる範囲での部分塗装で仕上げました。
修理の完了したポルシェ・ボクスターのステップ  塗装の乾燥後に鏡面仕上げのバフ磨きをし、
 新しいマッドガードを取り付けました。
 修理するために剥がしたストーンガード(透明なフィルム)
 も貼り付けして完成。
ポルシェ・ボクスターの新しいマッドガード  新しいマッドガードもピッタリ着きました。
ポルシェ・ボクスターを後ろから撮影  この週は、3台のポルシェが入庫していました。

 この度は東京下町の板金屋・和光自動車鈑金を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
ポルシェ・ボクスター 3台のポルシェが同時入庫




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2015
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.