ポルシェの板金塗装・修理実績 | 911・カレラ(930)のボディコーティング施工 | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ポルシェの修理例紹介 >> ●ポルシェ・27
 
 
ポルシェ・911・カレラ(930)のボディをチェック Porsche 911 carrera (930)

 ポルシェ・911・カレラ(930)のボディコーティング施工。
 まずは現状の塗装の状態を確認。
 ガレージ保管車のため汚れてはいなかったので
 専用の不織布で軽く埃を払いながら
 点検を行っていきました。
 
ポルシェ・911・カレラ(930)のボディをマスキング  点検した結果、軽くバフ磨きを掛けてから
 コーティングを行うことになりました。
 バフ磨きの前には、ボディの開口部とゴム部を
 マスキングしておきます。
 開口部へコンパウンドの研磨粉が入らないように
 するのと、塗装面以外の部分にバフが
 当たらないようにするためです。
 マスキング後に、鏡面仕上げのコンパウンドを使い
 バフで磨いていきます。
ポルシェ・911・カレラ(930)のボディ後部をマスキング ポルシェ・911・カレラ(930)のボディをバフ磨き
ポルシェ・911・カレラ(930)のボディを洗車  磨きが終わったら、一度ボディを洗浄。
 溝、パネルの合わせ目などに入ってしまったコン
 パウンドを水で洗い流します。
ポルシェ・911・カレラ(930)のゴム部をマスキング  洗浄後に再びボディの開口部とゴム部をマスキングし
 コーティングの準備をしていきます。

 丁寧なバフ磨きにより、この時点で かなり綺麗に
 なっています。
ポルシェ・911・カレラ(930)のウィングをマスキング  カレラ・ウイングの格子も一個一個マスキングしました。
ポルシェ・911・カレラ(930)の前側をマスキング ポルシェ・911・カレラ(930)のガラス部をマスキング
ポルシェ・911・カレラ(930)のボディにコーティング剤を塗布  準備ができたところでコーティング作業を開始。
 今回は弊社のスタンダードの材料を使って
 コーティングを行いました。
ポルシェ・911・カレラ(930)のコーティングが完了  コーティング後、数時間待ち、硬化が確認できたら
 余分なコーティング剤を洗い流して完成。
キレイになったポルシェ・911・カレラ(930)のボンネット  車の顔であるボンネットもキレイになりました。
キレイになったポルシェ・911・カレラ(930)のウィング  カレラ・ウィング、ルーフ、リアフェンダーも
 陶器のような美しい艶に仕上がりました。
キレイになったポルシェ・911・カレラ(930)のルーフ キレイになったポルシェ・911・カレラ(930)のリヤフェンダー
ポルシェ・911・カレラ(930)を後ろから撮影  お客様にお渡しする前の画像です。
 全体にキレイにコーティングできたと思います。
 
 この度は東京下町の板金屋・和光自動車鈑金を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
ポルシェ・911・カレラ(930)と猫  オマケ画像。
 毛皮を着たお客さんが、ポルシェを見学に来ました。

 車の上に乗られると大変なので、工場の中には
 入れてあげられませんでしたが。。。
工場にやってきた猫 工場内を見ている猫




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2017
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.