ポルシェの板金塗装・修理実績 | 911カレラとボクスターのボディコーティングの施工とバンパーの傷の修理.東京都内のお客様 | 和光自動車

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> ポルシェの修理例紹介 >> ポルシェ・6
 
 
ポルシェ911のボディ全磨きとガラスコーティング Porsche 911Carrera S(997 

 ポルシェ911カレラSのボディ全磨きと、
 ガラス・コーティングの施工。
 東京都内からのご来店でした。
 画像は左右フェンダーのバフ磨きのために、
 周辺をマスキングしているところ。
 パネルの合わせ部が「谷」になっている部分は
 磨く時に特に気をつける必要があります。
樹脂部分にバフが当たらないようマスキングして磨く  リア周りのバフ磨き。
 樹脂部分にバフが当たらないように、こちらも
 マスキングして磨いていきます。

 ボディ全磨きが終わったら、ボディに残った
 コンパウンドの成分を専用の洗剤で洗浄して、
 それからガラスコーティングを行います。
ガラスコーティングが完了したボンネット  ガラスコーティングが完了したボンネット。
ガラスコーティングを行ったリア周り詳細  ガラスコーティングを行ったリア周り詳細。

 今回は、ホイール4本にもコーティングを行いました。
完成したポルシェ911Carrera Sキレイに仕上がった  完成したポルシェ911。
 まぶしいくらいにキレイに仕上がりました。

 ポルシェは、いつ乗っても「イイ車だ。」と感じて
 しまいます。
 エンジンの存在感、ハンドルなどから手に伝わる感触
 全てに独特のフィーリングがあります。
コーティング後の Porsche 911 Carrera S 997 今回はホイール4本にもコーティングをした







ポルシェ987ボクスターのリアバンパー修理 Porsche boxster (987 

 ポルシェ987ボクスターのリアバンパー修理。
 東京都中央区からご来店されました。

 リアバンパー右側に押されて突き出たキズと、
 下には小さな凹み傷がついていました。
リアバンパーの上側の出っ張ったようなキズ  リアバンパーの上側の出っ張ったようなキズ。
 このような状況になる場合のほとんどは、
 バンパー内部に組み込んであるレインフォースメント
 (バンパー補強の骨)が突き出ることによって
 こうなることが多いです。

バンパー下部の小さなヘコミキズの詳細  バンパー下部の小さなヘコミキズの詳細。
バンパー専用のパテを着けて修正  それぞれの箇所に、バンパー専用のパテを
 着けて修正。
 この後、パテ砥ぎ、サフェーサーを塗装、
 そのサフェーサーを平滑に研磨して、
 本塗り塗装をします。
塗り上がったリアバンパー  塗り上がったリアバンパー。
 今回は1本塗らずに部分塗装で仕上げて
 います。

 
 
 この度は東京下町の板金屋・和光自動車を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕のいい、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
完成した Porsche boxster 987 お客様にお渡しする直前の画像




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.