VW・フォルクス・ワーゲンの板金塗装・修理実績 | VW・ポロ・ブルーGT(6R), 後バンパー右側の擦り傷 | 東京 荒川区の和光自動車

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の擦り傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> VWの修理例紹介 >> ●ワーゲン・9
 
 
VW・ポロ・ブルーGTのバンパー修理 VW Polo BlueGT (6R)

 ワーゲン・ポロ・ブルーGT(6R)、後バンパー右側に
 ついた傷の鈑金塗装修理。
VW・ポロ・ブルーGTのバンパーのキズ  キズの詳細。
 こちらはバンパー側面の傷。
VW・ポロ・ブルーGTのバンパー下部のキズ  こちらは、バンパー下角に付くリフレクター板の
 近くにあったキズ。
 バンパー下部のプラスチック素地の部分にも傷が
 ありましたが、お客様と相談の上、そちらは修理
 しないことになりました。
VW・ポロ・ブルーGTのバンパーのキズにパテ付け  いつものように、傷のエッジを滑らかに研磨して
 プラスチック・パーツ専用のパテをつけ、
 それを研磨したところ。
 パテの残っている部分には、なんらかの歪み
 傷があったことになります。
 バンパーのコーナーセンサーとリフレクターは
 外してから作業を行いました。
VW・ポロ・ブルーGTのバンパーリフレクター近くのキズ  こちらは、リフレクター板近くにあった傷の
 パテ研ぎ後の画像。
 この後、下地のサフェーサー塗装の準備を
 していきます。
VW・ポロ・ブルーGTのサフェを研磨  サフェーサーを塗装して
 乾燥後にサフェを平滑に研磨し、
 本塗り塗装の準備に入ります。 
VW・ポロ・ブルーGTのバンパーをペイント  バンパーに「ブルー・シルク・メタリック」を
 塗ったところ。
 今回は部分塗装で仕上げています。
綺麗に直ったVW・ポロ・ブルーGTのバンパー  ペイントした塗装に鏡面仕上げのバフを掛け、
 外していたリフレクター板と、コーナーセンサーを
 組み付けて完成。
 弊社は東京下町の板金屋です。腕のいい、
 上手な工場を目指して日々精進しています。
VW・ポロ・ブルーGT VW・ポロ・ブルーGTを後ろから撮影




トップページへ   | 修理のご相談はコチラ




有限会社 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998〜2016
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.